965×365

ともがらあいす!ともがらあいす!(意味不明

プロフィール

黒子

Author:黒子
好きなMS
アッシマー。

好きな義体
クラエス、トリエラ。

好きな食べ物
ゆば、ゆで卵、びわ。

好きな不死者
チェスワフ・メイエル 。

好きな帝国歌劇団
レニ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
アバウト
相互リンクの申請や苦情などなど、コメント欄や、メールフォーム、およびテレパシーなどでお気軽にお申し付けください。 あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
メールフォーム
苦情、及び相互リンクの申込み絶賛受付中!

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動かざること山の如し

2008.10.19

category : 戦歴(アメーバから引っ張ってきたもの)

いやぁ~、ウチの高校の教養科目って選択制で、美術か音楽かを選ぶことができるのです。が、自慢じゃないですがワタクシ、音楽の点数はほぼ満点を維持しておりましたので、特に悩むことなく音楽を選択いたしました(小箱とたん先生のスケッチブック信者の私としては、本当は美術もやりたかった……。)ん? あらやだ、自慢じゃないんですのよ、自慢じゃ。オーホホオホホホ!








で、音楽科目を選択した人は



漏れなくバンドを組まなければならない



というルールがございまして、年に半年間しかない音楽の時間を全てバンドつぎ込んで、その成果を教師の前で見せることでその学期の音楽科目の点数が決まります(ウチの学校は二期制です



そうなるとやっぱり練習時間とかが重要になってくる訳で、特に私はドラムスを担当することになり(ちなみに私、生まれてこの方ドラムなぞ触ったこともございません)、学校にはドラムが一台しかない為、1時間の授業中楽器に触れるのは10分程度しかないという悪条件にさらされているので、家での地道な練習というものが必要になってきます。特に私の場合、基本的な技術すらままならない状況ですので。



つーわけでこれが欲しい。



初心者向け!トレーニング用ドラムセット
¥14,900
Amazon.co.jp




た、高けぇ・・・




という訳で学校の授業に必要なのだという事を母親に力説したところ、1万までは出してやる、と威勢良く言い放ち、太っ腹ぷりをまたもや発揮してくれました。う~ん、ビバ、給料日直後。速攻注文致しました。



まぁ、宝の持ち腐れにならない程度に努力しようと思います。



 携帯はコチラ、PCは画像をクリック!
スポンサーサイト

comment(0)  trackback(0)

侵略すること火の如く

2008.10.18

category : 戦歴(アメーバから引っ張ってきたもの)

私、ここ数ヶ月、PS2というものが欲しくてたまらないのです。


PS2。言わずと知れた、任天堂を窮地に追い込み、ゲーム業界でのSONYの名を不動のものにし、PSで保っていたハード業界の優勢を決定的なものにした歴史的ハードです。そのハードから生まれた名作は数知れず、ひと世代前の機体とはいえ今となっては手ごろな値段で入手でき、かつて出たソフトウェアをプレイするだけで十分おつりは帰ってくると思うのですが、いかんせんあと一歩が踏み出せない。


何故か。そりゃ黒子が単なるチキンだからだよ、といえばそれまでなのだろうが、学生特有の悩み、持ち金が少ない、というところも併せて付け加えねばなるまい。通帳の含めて5万ぐらいか。結局買ったはいいが半年ぐらいしてはい、お蔵入り、で終わらせたくない。つい半年前買ったPSP‐2000(ネオジオンver)の様に。


だいたいここ数カ月ゲームすらロクにしないから困る。今んとこプレイ時間は週2時間ぐらいといったところだろうか、まぁパソコンとアニメを見る圧倒的な時間が開いた時間に代わりに割り込んできたせいで私のライフがベリーにバットなことに変わりはしないのですが。部活辞めたはずなのに、おかしいなあ。少しぐらい勉強の時間があっても、いいはずなのになぁ。



その時、私は一つの画像に出会った。











敢えての等倍表示以下略。







フッ・・・やれやれ・・・・・・










俺はPS2を買う事を決意した。



ぼかぁ「これなんてエロゲー?」だなんて無粋なことは言いません。エロゲーのつもりで買います。



 こっちのおっきい画像ならみんなクリックしてくれるだろう。つかサイドバーの項目がいくつか表示されないのは誰の陰謀だ





>rojer氏


それがまたいいんですよね。

エロ漫画とかだけに多いのは仕様なんでしょうか。


>神咲リク氏


理解しようとしてはいけない、感じるんだ!

comment(0)  trackback(0)

静かなること凪の如く

2008.10.17

category : 戦歴(アメーバから引っ張ってきたもの)

「プ・・・プルトップ! プルトップ!」













はい、風船黒子でございます。上の言霊の意味なんぞを考えている暇があったら宿題でもしたらどうだい?







その時、俺は何を考えるでもなく2chに勤しみ、アニメサロン板でだらだらとスレを覗いていた。





別段変ったことでもないし、むしろ近頃は日課となりつつある作業だ。





しかし、とあるレスに貼られていた一つの画像リンクをクリックした時、俺の価値観が音をたてて崩れていくのを感じた。





そう。







出会ってしまった。俺は、この作品に。









あえての等倍表示。どうか、どうか噛みしめてほしい。途切れた部分を見たい時は画像をクリックで。







どうだ、何か感じるだろ?









新たな時代の、到来である。





まずもってして内容はよくありがちな家庭教師ものだ。実にシンプルで、無駄のない。この時点で、この作品の訴えかけているところがストーリーでないことを実感することができる。



そしてこの作品の主役たちはショタっ子でも巨乳の大学生でも、ましてや幼馴染のお姉さんですらない。単なる、ウオである。そこには扇情的な描写はあるものの性的な興奮を得られるものは何一つ存しない。一部の異常性欲者のみなさまにとってはその限りではないが。





しかもラスト三コマ、彼らは既に死んでいる。


魚にとっては我々が常日頃いそしんでいる性行為(大人はそうらしい。信じられないことだが、十代で性行為に及んだことのあるという情報もごく一部寄せられてはいる。が、あくまで都市伝説の域を出ない、信憑性のない情報である)ですらも、魚にとっては命がけ、一発勝負だ。「いざ行為に及ぼうとしたら勃たなくなった」などという言い訳は通用しない世界、それが彼らのワンダフル・ワールド、甘えの存在する余地は無い。





ここで問題になってくるのは、「ではなぜ作者はこの作品を描いたのか?」である。

たとえ商業目的で特定の異常性癖の持ち主たちをターゲットにするにしても、いささか、いやかなり厳しいだろう。一体作者はどのような層に、何を伝えようとしたのだろう? 性的な魅力を振りまくキャラクターが溢れかえる、今の二次元世界へのアンチテーゼ? 動物虐待? 漁獲高の減少? 環境破壊?







ここで私は、ひとつの答えを得ることができた。






















まぁぶっちゃけ、ただの「一発ギャグ」なんだろう。





終劇


 めんどくせぇ! 携帯もPCも、みんなまとめてかかってこいやぁー!!11!




>rojer氏


う~ん見やすいことは見やすいんだけど、我ながら少し違和感が・・・・・

という訳でまた少し大きさをかえてみた

comment(0)  trackback(0)

その疾きこと風の如く

2008.10.16

category : 戦歴(アメーバから引っ張ってきたもの)

今日は恐ろしくすぐれない日で、何故かって言えば学校に、学園祭の有志がどーたらこーたらとかで早く家に帰れなかったからだ。

ま、それでも五時には帰る準備ができていたぐらいなので、一般人のみなさまからすれば「それがどうしたんじゃボケ! 会社なら定時だろうがダボが!」と生暖かい言葉を投げかけたいところでしょうが、帰宅部のオタクを舐めんなよ! うちの学校には定時どころか四時に帰る教師がいるのだぞ! 帰宅部にとっちゃ五時を回った学校は魔境じゃ!



まぁそんな訳でもう今日は更新すんのやめようかな~とかふてくされた根性が僕の中をよぎりはしたのですが、今日も今日とて更新している自分がいる。生存報告のみですが。まぁ皆様もお気づきの通り今日は文字の大きさを少し変えておりますがどうでしょう。


 携帯の人はこっちを、PCの人は画像をクリック!

comment(0)  trackback(0)

柿根性

2008.10.15

category : 戦歴(アメーバから引っ張ってきたもの)

祝☆102日連続更新!!!



なんで100じゃないのかって? 忘れてたからさ。





ついに……抜きゲーには手を出してもこれだけには一定の距離を置いていたというのに……


入手してしまった……














名を「ふえいと・すていないと」という。隣のシャンゼリゼ通りに住んでいるジョセフ爺さん(76)(仮名)が言うには、かのSAMURAIの国ジャポーネでは将軍の腰に差してあるとか天守閣のしゃちほこと対を成しているとかないとか。





もう一度言う。「抜きゲーには手を出しても」、ギャルゲには手を出していなかった。なぜって?

         ↑ここ、重要


















理由は実に単純明快
















それは




















「抜けないから」。





オゥ……シンプル・イズ・ザ・ベスト。

そこにあるのは複雑な思考の違いや育ちの壁、文化の壁などではなく、あるのはただ一人の男がたどり着いた「境地」。負けられない戦いがそこには、ある。

でもね、ホラ、男には信念とかの前に付き合いとか色々あるから……正直言えば、友人がしつこく勧めてくるのでやらざるを得なかった。こんな悪い言い方になってしまって悪いな、Yよ。




だが、これはあくまで3時間程度プレイした人間の感想でしかないが、このゲームには男の信念を曲げてでもそれにおつりがくる程度の内容はあるんじゃないかと。なんつったって名作名高いゲームですから。ただ、それでも僕が今やっている「女体狂乱」以上の価値が見出せるかっていったら、そこは至極微妙な問題ですが。




   こっちもたまにクリックよろしくです。

comment(0)  trackback(0)

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

Copyright ©965×365. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。