965×365

ともがらあいす!ともがらあいす!(意味不明

プロフィール

黒子

Author:黒子
好きなMS
アッシマー。

好きな義体
クラエス、トリエラ。

好きな食べ物
ゆば、ゆで卵、びわ。

好きな不死者
チェスワフ・メイエル 。

好きな帝国歌劇団
レニ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
アバウト
相互リンクの申請や苦情などなど、コメント欄や、メールフォーム、およびテレパシーなどでお気軽にお申し付けください。 あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
メールフォーム
苦情、及び相互リンクの申込み絶賛受付中!

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月24日けっっして、ガンドレスの悲劇を忘れてはならない

2010.01.24

category : 日常

>>ろじゃ
返事めちゃくちゃ遅れてたいっっっっへん申し訳ありません;;;
変えときました。つーか女子高生って、いつの間に性転換したんすか

>>ぴのんさん
うううっっっ・・・ぴのんさん、あんたええ人や・・・
結婚してください(何






最近のアニメ映画のラッシュはなんなの。
エヴァや空の境界のヒットから始まりマクロスF、ヤマト復活篇、文学少女、あげくになのはとFateまで・・・

これからはアニメはTVで見るのではなく、OVAを買うのでもなく、ネットで見るのでもなく、
「劇場で見る時代」になっていくんでしょうか・・・
まあそうなったら万々歳だけど。中間搾取どもが減って万々歳。作画も良くなって万々歳。
財布は脂肪。



というわけで今日は、学校の帰りに、
東のエデンの劇場版前編を見てまいりました。
遅いけど。

やはりさすがはIG、さすがは劇場版。作画のレベルも非常に高くまとまっていて、
神山ファン的には充分満足のいく出来だったんじゃないでしょうか。
少なくとも、映画につながるTV版を毎週楽しみにしながら見ていた僕としては、90分間鳥肌が常に立ちっぱなしでした。
前編はTV版の伏線をある程度回収してくれるのかなと思いきや、
伏線の回収どころか逆にどんどん伏線、謎を増やしていくし;
後編が今から待ち遠しいです。
遅めに行ったのが逆に功を奏したかも。
12月あたりに見ていたら、3月に後編が公開されるまで、非常に歯がゆい思いをしたでしょう


この映画では、よく登場人物たちが政治に対して愚痴を言います。

もちろんそれはリアルさを持ち味にする神山アニメの魅力の一つですし、
見ている我々の心情、実情をよく理解した問題提起の数々は、我々の心をがっちりと掴みます



最近、普通に生活していて、政治に関する話題を、よく耳にするようになったような気がします。


小泉さんが「自民党をぶっこわす」と言ってマスコミからちやほやされていた時、僕はまだ小学生でした

あれが、一つのきっかけになったことは確かだと思います。

あれから5年~10年年近く経った今、当時右肩下がりだった日本の実情は、それとは比べ物にならないほど厳しい状況に直面しています。


中国の急激な伸長、世界不況下での日本企業の低迷、アメリカとの関係悪化、増え続ける老人・・・

ネット上でも、やれ民主はどうの、自民はどうのと日夜意見をぶつけ合っている人達がいます。
彼らの意見がどうこうという話ではありませんが、少なくとも彼らは真剣です
真剣に意見を交わしています

この東のエデンの作品の中で、日本は60発ものミサイルの飛来と言う、未曾有の危機に直面します
しかし作中の人々はこの衝撃的な事件をきっかけとして、溜め息ばかりが漏れるこの現代社会に、
少しずつ活力を見出そうとしていきます。
それが果たしてMr.outsideの意思に沿ったものなのかどうかは分かりませんが・・・

誰も口に出して言うわけではありませんが、
いま、日本人の現状の日本に対する不満や危機意識は、着実に高まってきているように僕は感じます。

かつてペリーの黒船が浦賀に来航して以降、日本人は外国の脅威に対する強い危機意識から、明治以降の急速な近代化を成し遂げ、結果、世界の一等国となることができました。


そして現在、全てが他人任せだった70、80年代とは、日本人の危機意識は全く違います


そういう点に於いて、低迷を続けるわが祖国ですが、
僕はこの国のこれからが非常に楽しみでもあり、また恐くもあります。

ミサイルが落ちなくてもこの国は変われるのか、またはミサイルが落ちても変われないのか。

それは今はまったく分かりませんが、少なくとも暴走だけはしたくないものです。





ふう、疲れた・・・
ガンドレスについてはググってください。いや、やっぱりググらないでください。決して。
スポンサーサイト

comment(8)  trackback(1)

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

Copyright ©965×365. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。