965×365

ともがらあいす!ともがらあいす!(意味不明

プロフィール

黒子

Author:黒子
好きなMS
アッシマー。

好きな義体
クラエス、トリエラ。

好きな食べ物
ゆば、ゆで卵、びわ。

好きな不死者
チェスワフ・メイエル 。

好きな帝国歌劇団
レニ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
アバウト
相互リンクの申請や苦情などなど、コメント欄や、メールフォーム、およびテレパシーなどでお気軽にお申し付けください。 あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
メールフォーム
苦情、及び相互リンクの申込み絶賛受付中!

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

言わぬが花

2008.09.28

category : 戦歴(アメーバから引っ張ってきたもの)

昨日の夜。自分の机の前でパソコンをしている俺に母親が声をかけてきた。


「あんた、そろそろZ会(通信教育)の提出課題終わらないの?」


それを聞き、俺はひどく激昂した。担当の先生に言われるならともかく、


そんなことにまで親権を行使されたらたまったものではない。


だから俺は言ってやった。今俺が最も行ってやりたかった言葉を。


俺は机から勢いよく立ち上がり、思い切り叫んだ。


「そんなことより、ウ○コをしたいんだ、母さん!」


俺は直感した。勝った、と思った。たかが通信教育の課題と、


緊急性を伴った生理的活動――すなわちウ○コ――のどちらがだいじか、


常識的に考えればすぐわかることだ。


息子に対し無償の慈愛を抱いている母ならば、


勉強などの為に俺の排泄を妨げたことを恥じ、急いで俺の為に道を開け、


俺がトイレに行くための最大限のサポートをすることは、もはや必定と言ってもよい。



しかしそれを聞いた母の応対は、息子の俺を失望させるにはじゅうぶんのものだった。


母は事態が飲み込めていないのか、少し首をかしげ、こう吐き捨てた。


「はぁ? 何言ってんのアンタ。頭、大丈夫?」


俺はもはや、反駁をするどころか、何を言う気にもなれなかった。あなたが心配すべきはおれの頭などではなく、このオーバーヒート寸前の羅生門(こうもん)であろうにと、ひそかに毒づいた。


心なしか、俺は家族の空気が、家のぬくもりが急速に冷えて行くのを感じた。


家族のモラルハザードは、ここまで来ていたのか――そう俺が思ったのは、


決して間違っていなかったと、今でも思う。


俺はいきりたって、今だに勉強の事を引きずっている――これは俺からすればもはや家庭頽廃の象徴的事態ですらあった――母のそばを通り越し、廊下に出た。一刻も早く、俺の蛤御門(こうもん)から排出されたがっている超暗黒物質(う○ち)をバビロニア・ウェーブ(べんき)に連れて行くためである。


すると廊下に、妹が壁にもたれかかる形で腕をくみ、立っていた。気づいていないのか、必然的に彼女は俺が秘密の花園(おトイレ)に行くのを阻害する位置に立っていた。


「なんだよ。いいから、そこどけよ」


口を突き合わせればいつもケンカをしている仇敵を目の前にして、俺はそっけなく言った。それに答えて妹は口を動かした。


「アタシもやっぱり、勉強とウ○コだったら、ウ○コが大事だと思うな」



俺は、何かが生まれるのを感じた。何かが音を立てるのを聞き、二人の間に光が見えた。



それは冷え切った兄妹の間に、友情が誕生した瞬間だった。ああ、やはり兄妹という繋がりは容易にちぎれるものではない。血は世間の常識などより濃く、熱く滾っているのだ――俺は漏れるのを必死に我慢しながらも妹の手を握り、思わずこう言った。




――いいから、はやくそこをどいてくれ。





上の内容は一切意味はありません。風船黒子でございます。


でもやっぱり、ウ○コしたい! て言う気持ちと勉強とを秤に掛けたら、

やっぱりそりゃ本能の方が勝る訳で、そこには異論をはさむ余地はないと思う。どうか。ちなみに実話です。



今日はそこそろこの伸びきった髪を切らなならんな~と思って、髪を切ってまいりました。


カット4000円とかするスイーツなところなのですが、そこの工藤さんという人がまたトチ狂った人で


カットしながらも突然踊りだしたりとかおまえは現代に現れたチャップリンか! と突っ込みたくなること請け合いでした。
腕はいいんでまぁ良かったですが。


もしこれで頭がウルトラマン状態(わかる人にはわかると思います) にでもなっていたら救えねぇやな。4000円払ってチャップリンもどきの美容師に頭をウルトラマンにされた男、風船黒子。いやまぁそれはそれでいいやと思った私は壊れているんでしょうか。



  


これや、CCのコードがなかった、ナナリーに思念が流れ込んできたとかを踏まえると、

ルルーシュは生きてるんかなぁ・・・

登場人物が生き返るたびに憤慨していた私ですが、たとえルルが生きてても今回は許すわ



>rojer氏


下鴨神社は行くよ

四条大橋かぁ・・・今度ルートに提案してみるわ


>骸氏


すまん、大阪は行かないんだ・・・

つかホント甘党なのねwww


>神咲リク氏


清水の舞台って、飛び降りるの法律で禁止されてるらしいね

もちろん行くさ!


>サファイア氏


的確だよなwwww

俺も吹いたwww

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

Copyright ©965×365. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。