965×365

ともがらあいす!ともがらあいす!(意味不明

プロフィール

黒子

Author:黒子
好きなMS
アッシマー。

好きな義体
クラエス、トリエラ。

好きな食べ物
ゆば、ゆで卵、びわ。

好きな不死者
チェスワフ・メイエル 。

好きな帝国歌劇団
レニ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
アバウト
相互リンクの申請や苦情などなど、コメント欄や、メールフォーム、およびテレパシーなどでお気軽にお申し付けください。 あわせて読みたいブログパーツ
月別アーカイブ
メールフォーム
苦情、及び相互リンクの申込み絶賛受付中!

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

4月30日グレンラガンを見た興奮で支離滅裂になっている人のうわごと

2009.04.30

category : 日常

↑の記事を書いていたら映画の感想だけ無駄に長く冗長的なものになってしまったので
こっちに置いときます。






で、劇場版グレンラガンですよ。ラガン編。


全26話のTVシリーズが(これで日曜の朝アニメだというのだから驚きだ)、あまりにも好評だったため(かどうかは知らないが)実現した、本編を再編集して前後編に分けた内の後半です。


流れとしては、テッペリン攻略戦で螺旋王を倒す→ラスボス人類の敵、全宇宙の支配者アンチスパイラル出現、月が落ちてくるよー→じゃあ月と合体しちゃえ!→アンチスパイラルの連中がどこにいるのかわかったぜ、殴りこみだ!→アンチスパイラルにガイナックスお得意の精神空間に閉じ込められるも気合いで脱出、アンチスパイラルのボスと決戦

といった感じ。


最初のうちは「ちょwww本編中もっとも燃える展開の筈のテッペリン攻略戦をなんで5分ぐらいで片付けてんだよwwwwしかも前後入れ替えまくっちゃってまあ・・・こりゃ本編見てない人は絶対わからんだろwwww」とか、「あー、ロシウのうざさがだいぶ軽減されてるなー、キタンと妹の喧嘩とかビンタとかそいういうのもカットか、あの辺りはホント胸糞悪いから切って正解だな」とかまじめに考察していたのですが、後半のラスボスのアンチスパイラル(人類の敵らしい)のボスとの戦いあたりのシーンになってくると、もうそんなのどうでもよくなってくるのよね。



だってさ、たぶん見てない人は意味不明だと思うけど、アンチスパイラルのボスったら、


銀河をちぎって投げて攻撃してくるのよ?


わたあめかっつーの。
そしてそれを受け止められる主人公機・・・
まあこれは本編見てないとホントわからんだろうが。



しかも物語最後の戦いの決着を決める、一番重要な場所の事を敵は、

次元のはざまに作った螺旋宇宙の中で、認識が実体化し確立を操ることができ云々」

とか説明してくる。文系の私にはさっぱりわからない。
おかしい、ラストバトルの、一番大事な決戦の場であるはずの場所の事を、私はわからない。読者諸賢の中に果たして、デススターがなんであるかや、ガノン城の内部構造のことを説明できない人間が、いるだろうか? 

え、普通にいる? そう・・・


まあとにかく、TV本編を見てからもう何年か経っているので、
忘れていた展開も多く、だいぶ新鮮でしたね。
キタンがピーッするところなんか、ホント泣きそうになりましたよ!


そしてTVシリーズでは勢いだけですべて片付けていた、ラスボス、アンチスパイラルとのバトル。
↑で上げたように銀河を投げ合ったりとか、思い返せばいろいろしていました。
当然ここは大幅カット、再編集が妥当と思っておりました。思っていたんです。
でもガイナックスは流石です。


勢いだけで片付けていたバトルに、さらに勢いをかぶせてきました。




「天元突破 ヨーコWタンク」っておま・・・w(ちなみに戦艦の名前です)
胸(と思われる場所)で揺れていたおっぱいはやっぱりミサイルでした。



そして今までかたくなに防御を解かなかったヨーコとニアの乳首を、影ですが、ここに来てしっかり書き込まれ始めた!という軽い感動もあったり、主人公シモンの恰好がどう見ても変態にしか見えない、例えるならレイザーラモンを更に露出度を上げた感じになっていたりなどということもありつつ、アンチスパイラルとの決着、そしてクライマックス、EDテーマ、後日談へ。


EDテーマいいねー「涙の種、笑顔の花」。正直泣きそうになりました。
最後、「俺は穴掘りシモンだ、俺の開けた穴を通るのは俺じゃない」と、表舞台を去るシモンのかっこよさときたら。
そしておまけに、後日談のシモンのオヤジ声に感動。


映画終了後、万雷の拍手が巻き起こるのをはじめて見ました。
でもその気持ちもよくわかります。ホント、映画っていいもんですねー


ここをクリックすると、黒子のやる気とか、暑苦しさとか、ウザさとかがそこはかとなくupします。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

Copyright ©965×365. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。